Z会で受験を乗り切ろう

z会の模試の解答の大切さや、Z会の添削のアルバイトの仕事内容や給料、在宅で通信教育の添削が出来る方の募集の内容などをご紹介します。
また、Z会のネットぷらすは、中学生会員専用の通信教育講座でンターネットサイトを活用し、中学生の授業内容や高校受験の対策などの情報が盛りだくさんあります。
z会は、小学や中学、高校、大学の全ての受験するなら強い味方となる事でしょう。

>> 楽天でZ会の情報探すならココ <<

突然ですが、あなたは今の記憶力に十分満足していますか?
試験に役立つ実用的な記憶術があります。

>> 「試験に受かるユダヤ式記憶術」 <<

z会の模試の解答

Z会の模試の勉強は課題が出たりして大変です。実際にやめていく人のほとんどは課題の解答が溜まりすぎたなどの意見のようです。大事な事は答案をちゃんと提出することです。これを長い間がんばって続けることの出来る人だけが成績をあげることができるのです。

Z会の基本的な流れはまず課題解答を作成するための予習、次に答案を作成してそれを提出、最後に返ってきた答案の復習といった感じです。これは一見予備校や学校と同じような感じがしますが、「答案を作成して提出」するところがZ会の違うところです。これを怠ってしまった場合、復習することが出来ないのです。

予備校や学校は授業を聞いてさえいれば何とかなるのですがZ会ではそうもいかないのです。進んで答案を作成しないと今までの作業が水の泡です。しっかり自分で取り組まないことには先には進みません。

これは作業としてはそう難しい作業ではありません。ただすごく精神的な負担が大きくとてもエネルギーを使ってしまいます。これに耐えれなかった人がやめていくのです。ですがこれに耐えぬいて一生懸命勉強した人がやめることなく、成績をぐんぐん伸ばしているようです。

耐え抜くこつは課題解答を提出するところに一生懸命取り組むことだと思います。また返却されたテストで間違えているところがあれば、どこがダメだったのかしっかり見直して、次失敗しないようにしましょう。

あなたもこれを機会にZ会に入ってみてはいかがですか?

| Z会

Z会の添削のバイトの給料

Z会は、大学受験のための通信教育講座として有名です。東大、京大の合格者のうちの約半数は、Z会出身者です。

Z会の添削指導は、添削する先生が書き込むスペースが多いので、創意工夫して自由に書き込んでいきます。Z会とは逆に、他社の添削指導は、あらかじめ添削者に添削文例集を渡しておいて、適当な文例を選び書き写すだけというものです。

他社の添削指導のやり方は、添削者にとって楽で、添削品質も一定をキープすることができますが、学生のための添削とは言えません。Z会は、学生ひとりひとりに合った添削指導をすることができます。

在宅の添削のアルバイトの仕事は、基本的にマニュアルに添って添削指導を書き込んでいくというものです。生徒ひとりひとり回答の内容が異なるので、最終的には添削者が自分で考えて書き込んでいく必要があります。生徒だけでなく保護者も見る可能性があるので、いい加減な添削はできません。

在宅の添削のバイトの仕事は、添削の量によって異なりますが、1枚3円〜80円くらいで1件の添削で500円前後の給料になることが多いようです。小学校、中学校、高校、大学受験など学生の学年、難易度に応じても異なってきます。


| Z会

Z会の添削を在宅でアルバイト

Z会では、在宅で通信教育の添削ができるアルバイトを募集しています。
Z会の在宅で添削する仕事の内容は、中学1年生から高校1年生くらいの国語、社会、理科などの答案に添削指導と、パソコンでの得点入力作業のアルバイトです。

添削の指導は、解答に○、×をつけるだけではありません。解答用紙に答えの導き方などを指導しながら添削します。添削したものは、子どもだけでなく親も見るので、添削指導内容には十分注意して、責任を持った添削をする必要があります。

Z会の在宅で添削するアルバイトの応募資格は、短大卒以上で、パソコン環境が整っていて、インターネットに接続することができることです。以前は履歴書を送付する必要がありましたが、今はインターネットのWEB上のZ会応募フォームから登録できるようになっています。

在宅で添削する解答用紙は、直接取りに行くのが多くなっています。以前は郵送されていたのですが、個人情報保護法の施行により、直接の受け渡しになっています。

Z会の在宅で添削するバイトは、教えることが好きな人、細かいことに気がつく人、字を書くのが上手な人などに向いています。自宅での仕事なので、職場の人間関係を気にすることはありませんし、通勤もありません。

在宅で添削するバイトの給料は、時給いくらではなく、1件いくらというようになっています。


| Z会

河合塾とz会の模試の違い

河合塾とZ会の模擬はもちろん異なります。しかし、そのような点で違うのか、どっちを受けた方が自分に役に立つのかわからない人は多いと思います。なので河合塾とZ会の違いについて説明します。

まず河合塾のほうです。「河合」の由来は創設者の英文学者・河合逸治からきています。当時の1933年は「河合英学塾」と言われていましたが、1937年に今の河合塾に変わりました。河合塾は主にテキスト、学校設備の充実に力を入れていて、「机の河合」「テキスト河合」と言われているそうです。他にも独自の編集をしていて、特に文系には強いので「文系の河合」とまで言われるようです。また現役高校生に向けての「グリーンコース」や、灘・東海・麻布といった中学受験にも力を入れています。

一方Z会はZ会ができた当時は学習参考書や資格試験の教材を出版しているだけだったのですが、1990年代になると学習塾や予備校を開設した。「Z会進学教室」を首都圏、関西に学習塾として開校しています。Z会の教材は課題がたくさんあるのでさぼったりしているとどんどん山積みになってしまって大変ですのでねばり強さがないと続きません。コースなどわからないことがあれば直接電話するのがいいと思います。

河合塾にするにせよ、Z会にするにせよ一生懸命取り組むことが大切なので忘れないようにしましょう。学習塾に行っているからと言って頭がよくなるとは限りません。しっかり学習しようという意志を持った上で自分にあった学習塾を選びましょう。



| Z会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。